Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【ストウブ】こねないパンを作ってみた!ラウンド20~24cmでOK!

 こんにちは!Lisaです。

今回は、「ストウブで捏ねないパンを焼いてみた!」です。

 

合わせて読みたい

 

 

ストウブのこねないパン有名ですね?

私が知ったきっかけは、こちらの動画です。

 

 

この方の動画は、確かストウブとル・クルーゼ、どちらが美味しく米が炊けるという動画がきっかけで見たものだったと思います。 ストウブでこんなほったらかしパンが作れるんだ!!と思って、早速作ってみました。

それでは、私のストウブ初心者が送る捏ねないパン作りレポしていきます!

 

 

レシピ

全てこちらのレシピを参考にさせていただきました。

 

 

材料

これだけ!! 

 

ストウブ20cmのレシピですが、同量で24cmで作っております!問題なくできました。


作り方

1. 強力粉、ドライイースト、塩を入れて混ぜます。

2. その次に、水を入れて混ぜます。※混ぜすぎは注意しないといけないようです。

水分が足りないのかな?と思いながら混ぜていきましたが、最終的にはまとまりました。

でもあまりにもヘラでは混ぜにくく、途中手を使いました。笑

 

f:id:Lisausa:20210317101738j:image

 

こんな感じになりました。

 

3. ここからボウルにラップをして、20℃で16〜20時間ほど一時発酵します。

私は、部屋の温度が20度以上あったのですが、とりあえず18時間ほど発酵しました。


f:id:Lisausa:20210317101729j:image

 

その18時間後の写真を撮るのを忘れてしまいました。

大きなぶつぶつができて、膨れ上がっていました。上からラップをしたのですが、膨らみすぎてラップについてしまいました。大きいボウルで作ることをオススメします。

 

4. 手に粉をたっぷりつけたヘラやスケッパー等でボウルから生地を打ち粉をした台に取り出し、手粉をたっぷりして2、3回折り畳むようにして生地を丸め、にオーブンシートを敷いたストウブ鍋に入れる(キレイに丸めなくても良いです。むしろあまり生地をいじらないように優しく扱います。)蓋をして2時間ほど2次発酵させます。

 

と書いてありますが、実際は、この方のレシピが何度見ても見つからず、違う方のブログを間違って見てしまいました。そして、打ち粉をし台に取り出して、5回くらい折り畳みストウブではなくてボウルに入れました。ラップをして約2時間くらいおき、二次発酵させました。

 

5. 2時間後こうなりました。綺麗に発酵できました。

 

f:id:Lisausa:20210317101721j:image

 

6. 250℃に余熱したオーブンで、蓋をして30分。その後、蓋を外して15分位焼成する。※蓋を外す時はやけどに注意!

 

2次発酵の時ボウルに入れてしまったので、この時点でストウブに移し変えました。クッキングシートを引くのを忘れました。ストウブは温めた方がいいと書いてあったで、予熱で温めてか生地を移しました。

 

行ってらっしゃーい!!

 

f:id:Lisausa:20210317101742j:image

 

7.出来上がり〜!!


f:id:Lisausa:20210317101725j:image


f:id:Lisausa:20210317101747j:image

 

失敗したこと

間違ってみてしまったブログには、「クッキングシート不要!!」と書いてあったのですが、必要です。完成後、パンを取ろうとしたらくっついて取れませんでした。かなり苦労してとったら、そこに穴が開きました。失敗!!

皆さんは、ぜひクッキングシートを引いてからやってください。鍋肌にオイルをぬってもくっつきます。

 

今回のお皿はこちらです。

 

まとめ

いかがでしたか?

味はとってもおいしかったです。お家でフランスパンが焼けました!!

外はカリカリ、中はふわっと、しかも捏ねずにほったらかしのパン。最後の方は、改善点が多いので次はクッキングシートを引いて焼いてみたいと思います。皆さんもお試しあれ♪

 

ファーストストウブは、20cmか22cmがオススメです。

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪