Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【ストウブ】ご飯を炊いてみた感想。【ココハン:20cm Lサイズ】

こんにちは!Lisaです!

 

先日、新しいストウブが届きました!

でもこれ、コロナのせいで?在庫がなくなったのか、何度もオーダーが戻ってしまいようやく発送準備に入って、「発送しました!」とついに届いたストウブ、、、。

かれこれ数ヶ月待ちました。もう本帰国に間に合わないかと思ったw

 

アメリカの有名な、「ウィリアムソノマ」というお店のオンラインでオーダーしましたが、数ヶ月届きませんでした。

TwitterとかFBをのぞいていると、私と同じような人がたくさんいて、ちょっと安心していました。もし現代にそう言うツールがなかったら、オーダーから何ヶ月も商品が届かないなんて不安で仕方なかったと思うw

  

さて、ようやく届いたストウブでごはんを炊いて見たのでご紹介します!

 

 

STAUB ラ・ココット de GOHAN Lサイズ

 

ようやく届いたストウブ様!!

 

f:id:Lisausa:20210531085534j:image

 

 

色は、ダークグレーです!!

他に、グレナディン、ホワイト、ダークグレー、ラメールとお色がありましたが、セールで当時買えたのは、ラメール以外のお色でした。

ダークグレーは持っていないので、色はすぐに決まりました。

(ホワイトって汚れが目立ちそうで買えません。どなたか使用感教えて欲しいw)

 

f:id:Lisausa:20210531085540j:image

 

蓋の裏は、「システラ」になっています。

 

f:id:Lisausa:20210531085548j:image

 

f:id:Lisausa:20210531103132p:plain

引用サイト https://item.rakuten.co.jp/zwilling-shop/40501-471/

 

 

なぜ20cm Lサイズを買ったのか?

 

公式サイトより

 

【サイズ別おすすめの炊飯量】 Sサイズ:1合炊き Mサイズ:2合炊き Lサイズ:3~5合炊き

 

となっています。

 

 

そして、アメリカには、16cmと20cmのココハンが販売されています。

日本で言う、MサイズとLサイズです。

日本では、Lサイズはあまり売っていないと言うことでLサイズを購入しました。

(でも楽天で見つけたw)

 

 

我が家は、4人家族ですがとてもたくさん食べるので、Mサイズだと小さいと思ったこともLサイズを購入した理由です。

でももしかしたら、Mサイズも買ってしまうかもしれませんが←

 

ご飯を炊いてみよう!!

 

 

ご飯の炊き方はこのように推奨されいます。

私が参考にした動画はもちろんこちらです。

 

 

大橋由香先生の動画を参考に

 

ココハンが来るまで、ラウンドココットで炊飯をしていました。

 


最初、何のコツが掴みにくいかというと、

 

「沸騰」です。

 

沸騰の具合がわからないので、まずYouTube動画を見ることをお勧めします。

 



 



この予習が大切です。

 

ご飯を洗う

3合を炊くことにしました。

いつも、30分ほど水に浸してからやっていますが、時々時間のない時は洗ってすぐ炊飯しています。今回も、急いでいたので浸水時間なしで行いました。

硬水使用、浸水していないので、ココットと炊いていた時と同じようように、水分量は○合+1カップ入れました。

 

中火で沸騰させる

 

蓋を開けてと書いてありますが、いつもの癖で蓋をして沸騰まで待ちました。

湯気が出てきた頃に写真を撮りましたが、なかなか湯気が写ってくれませんでした。

この時、かなりの湯気が蓋から溢れ出ていました。

 

f:id:Lisausa:20210531085556j:image

 

 

 ここまで沸騰させます。

ここがポイント。グツグツ言っています。

 

f:id:Lisausa:20210531085610j:image

 

弱火で10分、蒸らし10分。

沸騰したところでかき混ぜて、蓋をして弱火に欠けて10分。

その後、火からおろし蒸らすこと10分。

 

絶対開けない。

 

ご飯が炊けました

 

写真がブレた!!w

 

そんなことある〜

iPhoneだよ。今時そんなことあるーーー

 

ツヤツヤ炊けたのにお届けできず。残念。笑

 

f:id:Lisausa:20210531085614j:image

 

わかりにくいけど、美味しいそうに炊けました♪

 

ココットで炊いた時とココハンで炊いた時の違い

 

  • ココハンの方が柔らかくふっくら炊ける
  • ココハンの水分量は合数と同量で良い
  • ココハンの方が混ぜやすい

 

個人的には、ココハンで炊いたご飯の方がふっくら柔らかくて好みです。艶もある気がします。ココットの方が、やや硬く感じます。硬めご飯がお好きな方は、ココットの炊飯の方がお好きかもしれません。

 

また、今回水分量をココットと同じで合数+1カップとしました。ココットで炊飯する場合、水を多めに入れてちょうど良い硬めのご飯が炊けます。

しかし、ココハンでは大橋先生の動画のように、合数=水の杯数で良いと思います。少しべちゃっとしてしまいました。

 

他には、ココハンの方がそこに向かって内径が狭くなっていくので混ぜやすかったです。

 

まとめ

 

今まで、ココットで炊いていたので、明らかに違いを感じました。

炊き立てご飯、やっぱり美味しいし、炊飯器よりも一粒一粒が立っていてとても美味しい。

私は、ココハンで炊飯したお米の方が明らかに美味しいと感じました。もう、ラウンドココットで炊飯することはないと思います。

 

写真がブレてしまいわかりにくいのですが、3合〜5合炊きと言うこともあり、3合程度ではまだまだお鍋に余裕がありました。次は、いつも通り5合を炊いて見たいと思います。

流石に混ぜにくいかな〜?そこら辺も検証したいと思います。

あとやってみたいのは、炊き込みご飯!!

 

何にしろ、やっぱりココハンは買って正解だと思います!!

 

 

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪