Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。元ナース。アメリカ生活情報、アンティーク食器、ワークアウト情報をお届け。時々、徒然ナース日記。

MENU

【駐妻で元ナースの私が選ぶ】アメリカのPMSサプリメント。

こんにちは!Lisaです。

 女性の方!毎月の生理期間の前、何もなくお過ごしですか?PMSで悩んでいませんか?

PMSについては、このような統計が出ています。

 

PMSについて、何らかの症状を自覚している割合は、日本が57.3%、アメリカが83.0%だった。特に「PMS(月経前症候群)」ではアメリカ57.0%、日本28.3%、「月経痛」ではアメリカ59.7%、日本33.0%と大きく差が出た。

 

生理痛やPMSの自覚率、米国は日本の約2倍 ‐ 女性ホルモンの認知度も影響? | マイナビニュース

 

これによると日本では、7人に1人はPMSの症状で困っていることになります。

 

私は、

 

アメリカに来てから、「PMS」がひどくなりました。

 

私が、看護師として働いていた頃はその不規則勤務やストレスなどで「PMS」はかなりひどく、生理痛や暴飲暴食、何よりも「イライラ」などの情緒不安定ぶりが仕事にも影響するほどでした。

 

子供を産んでから、体質が変わったのか「生理痛」は少なくなりましたが、情緒の不安定さは常にあり、渡米してからのストレスでPMSは悪化しました。

 

「このままではいけない。何かに頼ってみよう。」と思ったのが、アメリカでサプリメントを試すきっかけとなりました。

 

記事を読むのにおすすめな人
  • PMSの症状で悩んでいる方
  • 病院に行く前に何か試してみたいと思っている方

 

読む前の注意

PMSに関しては、人それぞれ程度が違います。

日常生活に置いて支障をきたすような症状は、PMDD(月経前不快気分障害)と呼ばれています。パートナーや家族、周囲の理解が得られず苦しんでいる方は、一度婦人科を受診しましょう。

 

PMS月経前症候群」とは?

月経前、3~10日の間続く精神的あるいは身体的症状で、月経開始とともに軽快ないし消失するものをいいます。

精神神経症状として情緒不安定、イライラ、抑うつ、不安、眠気、集中力の低下、睡眠障害、自律神経症状としてのぼせ、食欲不振・過食、めまい、倦怠感、身体的症状として腹痛、頭痛、腰痛、むくみ、お腹の張り、乳房の張りなどがあります。とくに精神状態が強い場合には、月経前不快気分障害(premenstrual dyspholic disorder : PMDD)の場合もあります。

月経前症候群(premenstrual syndrome : PMS)|公益社団法人 日本産科婦人科学会

 

私のPMSの症状

自覚し始めたのは看護師として働き始めてから、3年目くらいです。

大体、生理の1週間前から10日前から毎月出現します。毎月症状全てが出るわけではないですが、「情緒不安定」「イライラ」は毎月あると思います。

 

  • 情緒不安定
  • イライラ
  • 不安
  • 眠気
  • 過食
  • 腹痛
  • 乳房の張り

 

アメリカで購入したPMSサプリメント 

Vitex(チェストツリー)

検索すれば、必ずヒットするであろう、チェストツリーのサプリメントを試しました。

 

チェストツリー(貞操木)は、地中海沿岸や中央アジアの自生する落葉低木で、その果実をチェストベリーというそうです。
紀元前400年前頃からヨ ロッパで女性生殖器系疾患の治療に用いられ、PMSのほか月経不順や周期的な乳房痛等、主に月経周期に関連した様々な症状の緩和に役立つとされています。

 

別名セイヨウニ
ンジンボク(イタリアニンジンボク)という。

参考文献 http://www.okiyaku.or.jp/vsup/pdf/chesut.pdf

成分

チェストツリー

飲み方
1カプセルを2〜3回/日を8〜12週内服し、その後、1日1錠を毎日飲みます。
継続した内服が効果を高めます。
副作用

チェストベリーには重大な副作用はないとされてきましたが、胃腸障害やざ瘡(にきび)様の発疹およびめまいを引き起こす可能性があります。

私は副作用はなかったですが、私は飲み始めて2、3日は、少し気持ち悪いような気がしました。しかし、それも内服を続けるうちに、気にならなくなっていきました。

私の感想
8週間は毎日2回飲みました。2ヶ月後に、1日1カプセルに減らしていきました。
毎日継続して飲むことがよかったのか、その間、PMSの症状は軽くなっていました。飲んでいる間に、2回生理が来ました。
 
  • 不安やイライラは少しあり完全には無くなりませんでしたが、明らかに症状が軽くなっていきました。家族に気づかれなかったくらい。
  • 腹痛は、以前より痛み止めを飲むほどではなかったのですが、ほぼなくっていました。
  • 胸の張りは変わりませんでした。
  • 眠気は以前から、そこまで強くなかったので変化がわかりませんでした。
  • 生理前は甘いチョコレートが食べたくなるのですが、そこまで欲することはなくなっていきました。

 

 

Hum [Mood Bird ] ヴィーガンOK!

 

今度はこちらを試してみました。有名なバイテックスと比較するためです。

 

f:id:Lisausa:20210122234921j:image

 

成分

Chasteberry Tree Extract, Dong Quai, Maltodextrin, Magnesium Stearate (Vegetable Source), Silica.

飲み方

1カプセルを2〜3/日食事とともに飲みます。

私の感想

私は、生理が終わった後から1ヶ月ほど試しました。少し粒が大きくて、飲みにくいのが難点です。

「薬を飲んでいる」というプラセボ効果もあるのかも知れませんが、その月は情緒不安定さやイライラが減りました。全体的な症状が和らぎました。 バイテックスとの効果の差は私にはわかりませんでした。

 

f:id:Lisausa:20210123015728j:plain

 

日本からはセフォラで買えます。

国際配送は、$100以上の注文で、$15の送料となります。


まとめ

私がアメリカで試したサプリメント、いかがでしたか?

アメリカには、オーガニックストアなどに色々なサプリが売っています。

その種類は日本より間違いなく豊富で身近なものです。日本では、HUMのサプリメントは手に入れにくいですが、バイテックスなら手に入りやすいです。

どちらも成分は、「チェストツリー」ですし、個人差があると思いますが、私には効果についてはあまり差はなかったです。そして、バイテックスの方が安いです。

 

私は、PMSの症状の中で、気分が不安定になることが一番辛いです。ですが、サプリメントを飲みはじめてからは、感情をコントロールできるほどまでになったので手放せません。

皆さんも悩まれているならば、一度お試しください。

 

最初にも書きましたが、PMSの症状が日常生活に支障をきたす場合は、サプリメントではなく婦人科を早期に受診してください。

 

 

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪