Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【アメリカと日本】アメリカのアンティーク食器をメルカリとラクマで売ってみた。

こんにちは!

Lisaです。

 

 

今回は、『アメリカと日本でアンティーク食器を売ってみた!』編です。

 

 

私はアメリカにいる時、メルカリUS版を使用しヴィンテージ食器を売っていました。

詳細はこちら↓

 


 

日本に帰って、あまりの食器の多さに日本で生理も兼ねてメルカリとラクマで出品することにしました。

 

アメリカと日本、両方体験して比較してみて、どのようなものが売れるのか、または、どのように違うのか等を書きたいと思います♪

 

 

アメリカのメルカリではこれが売れた

 

 

アメリカでのメルカリを思い出してみます。

アメリカでは『Pyrex』を中心に売り出しました。

 

理由は

 

 

 

ということで、パイレックス中心に売り出しました。

 

こちらの予想は正解だったと思っています。

 

 

日本のサイトで少し検索してみました。

アメリカでは、大人気のパイレックス、シンデレラボウルセットのピンクのグースベリー。

現在では、アメリカでこれほどの美品となると、ebayで200〜250ドルほどになっています。

 

f:id:Lisausa:20211104220722j:image

 

日本の方が安いのです、、、。

 

 

ではキャセロールはどうでしょう。

こちらもアメリカでは、3つセットになると100ドル近くになってしまうこともありますが、アメリカと同じくらい。

いい勝負。

 

f:id:Lisausa:20211104220738j:image

 

 

こちらも大人気、ピンクグースベリーのレフです。

こちらは、アメリカではフルセットで100ドル越えとなっています。

うーん、同じくらい?

 

f:id:Lisausa:20211104220744j:image

 

こうやってみるとパイレックスに関しては、アメリカで売ってきた方がよいかなという印象を受けました。

 

 

日本で売れるものは?

 

日本で売れるものは間違いなく、ファイヤーキング』や『ヘーゼルアトラス』になります。

定番ジェダイも売れていますが、それ以外の食器も売れているなという印象があります。

 

f:id:Lisausa:20211110223022j:image

 

 

f:id:Lisausa:20211110223028j:image

 

私の食器棚ヘーゼルアトラスのものはありたいと思うものがないので売れていませんが、サイトを調べているとヘーゼルアトラスのリップルやキャンディストライプは売れ筋という印象を受けます。

 

 

日本で売るデメリット。

ここがアメリカと違う日本で売る時の心構え

 

売れない

 

これにつきます。

 

売れません。

 

売れないというか、売れても売れるのに時間がかかるということです。

 

たとえば、アメリカのメルカリで出品した場合、かなりのスピードで売れていました。

パイレックスなどは、5分ほどで売れたこともあります。また、値下げ交渉もバンバンきます。

そのため、出品したものは、数週間ほどでほとんど売る事ができました。

 

しかし!!

 

日本でそのスピードで売れたのは、服でした。しかもかなりお安くした商品でした。

 

日本では売却に至るまでのプロセスが長いようです。つまり、スピード感はありません。

 

 

スピード感のない日本。

フリマサイトでもスピードはないようです。

 

 

そもそもアメリカに比べて日本人の人口の少なさや、中古に対する価値観やお金の価値観で、アメリカとは市場が別物と考えて、売り手も考えなければいけないのかなという印象を持ちました。

 

メルカリ等はアメリカの市場の方がとても良いように思います。

日本で早く売るには、値段設定を落とすことしかないと思います。

 

なので私は、

 

アンティーク食器に関してはできるだけアメリカで処分してきた方が良いと思います。

 

または、売上を気にしないのであればお安めに値段設定をすると売れていくと思われます。

日本人お金がないんです。財布の紐はかなり硬いです。

 

日本で売るメリット

 

そうは言えど、日本で売るメリットはあります。

 

それは

 

売上利益が出ること

 

 

です。

 

 

メルカリやラクマで売ると

販売手数料がかかります。

 

メルカリ

ラクマ

 

 

そしてこれらから送料が引かれます。

 

メルカリ

 

f:id:Lisausa:20211111065732p:image

 

ラクマ

 

f:id:Lisausa:20211111065637p:image

 

 

手数料と送料、アメリカで買った値段を引いたものを計算しても中には10000円ほどの利益を出したものもあります。

 

現時点で、5つしか売れていませんw

アメリカで本帰国前に20個以上は売ってきました。

 

しかし

 

 

売上は現在同じくらいです。

 

 

アメリカでは高く売れる食器は限られます。

アメリカ人もアンティークの値段はご存知なので、あまり高くは売れません。

結局、売れても利益はあまりないのかもしれません。

でも、日本では売れるスピードが遅く売れにくいです。市場がアメリカより狭いのはマイナスポイントかなと思います。私の場合、現在在庫をたくさん抱えています。気長に売っていますw

 

 

 

これらを色々踏まえると結論

 

 

スピード感があるのはアメリカ。

スピード感がない、売れるかわからないけど利益が出やすいのは日本。

 

結局、

 

 

アメリカと日本、どちらで売るのが良いのかはわかりません。

 

 

要は、

自分で考えて判断して下さい

 

っていうことですね。

 

 

日本で買う側になると?

 

レアなものが多い!!

 

アメリカのebayですらたまに出てくるor出てきても高い等もいうものがわりと見受けられます。

 

 

しかも!!!

 

 

美品なことが多い。

 

さすが日本。

 

 

アメリカよりレアなものたくさんそろっています。

レアなので高いんですけどね。(当たり前)

 

 

こちらのファイヤーキングのスープボウルは欲しかった。

でもアメリカでもなかなか見つからなかった。そしてアメリカでも高かった、、、。

日本のメルカリで簡単に見つける。でもお値段も✴︎✴︎✴︎

 

f:id:Lisausa:20211104220752j:image

 

こちらのパイレックスカナダのターコイズのお色。

アメリカのebayで売った方が売れるんじゃないかななんてw

 

f:id:Lisausa:20211104220755j:image

 

 

日本にはこの他にもアメリカで見たこともないようなマグやお皿などの食器がたくさんあります。

どうしてもアメリカで見つからなかった人。日本に帰ってから買うのもありかも!?

 

 

お得にラクマを始めよう!

 

招待コードを使ってメルカリかラクマのアカウントを作るとポイントがもらえてお得です!

 

 

メルカリ招待コード

 

 

PGKVGB

 

 

ラクマ招待コード

 

 

J71Xj

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪