Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。元ナース。アメリカ生活情報、アンティーク食器、ワークアウト情報をお届け。時々、徒然ナース日記。

MENU

【マスベスエバンス】パステルバンドなどの魅力とアメリカ国内での価格上昇

こんにちは!Lisaです!

久しぶりにアンティークでも♡

 

 

アンティーInstagramは日々、更新しているのでぜひ覗いでみて下さい♡

  

私のInstagram♡  

 

 

アメリカンヴィンテージ、【マクベスエバンス】皆さんご存知ですか?

ここにたどり着いたという事は、きっとアンティークファンなはずですよね♡

 

 

それではマクベスエバンスの中の魅力について迫っていきたいと思います♪

  

この記事を読むのにおすすめな人

マクベスエバンスのことをよく知りたい人

 

はぜひ読んで行ってください♪

 

この記事を書いた人
  • アメリカ駐妻歴6年目
  • アンティーク歴5年
  • スリフティング、アンティーキング好き
  • ebay、 mercari 、esty 、marketplace、などでの取引あり 

マクベスエバンスの歴史。

 

Macbeth-Evans Glass Companyは、ランプのホヤを製造していたThomas EvansとGeorge A. Macbethの会社の合併により1899年に設立されました。

 

マクベスエバンスのミルクガラスの魅力は、ホヤの製造で培った技術が生み出す薄いガラスの透明感と装飾性の高いデザインにあります。  

 

f:id:Lisausa:20210124031413j:image

マクベスエバンスのペタルウェアそのもの!

 

Macbeth-Evans Glass Companyは、1937年にCorning Glass Worksによって買収され、ペタルウェアを除いてMacbeth-Evansブランドは終了します。

 

ミルクガラス全盛の1950年代-70年代にはすでに生産が終わりヴィンテージ品であったマクベスエバンスは、アメリカでもその価値を高く評価されているグラスウェアです。

とても薄いため、現在に残っているマクベスエバンスの食器は大変貴重で、現在でもebayなどで高値で取引されています。


参考

マクベスエバンスの歴史 - USAヴィンテージ アイミル

 

 

マクベスエバンスの種類。

※画像はインターネットよりお借りしているものもあります。

 

Petalware(1930-1940)

 

こちらは、Petal(花びら)をイメージしたものとして知られています。クリアとピンクの色がありました。

 

f:id:Lisausa:20210124012958j:image

f:id:Lisausa:20210124012906j:image

 

その後、コーニング社に引き継がれ色やデコレーションが追加されていきました。

色は、Cremax(クリマックス)と呼ばれるアイボリー色と、Monax(モナックス)と呼ばれるホワイト色があ

ります。デコレーションされたものには、鳥や花、フルーツ、ゴールドや赤のリムのものが多くあります。

 

f:id:Lisausa:20210124030950j:image

 

f:id:Lisausa:20210124012745j:image

 

f:id:Lisausa:20210124013133j:image

 

 

パステルバンド

 

ペダルウェアの中でも3色のパステルカラーがプリントされた、パステルバンドと呼ばれるものがマクベスエバンス社のお皿の中で1番の人気があります。

こちらのパステルのラインは全て手書きで描かれています。

 

f:id:Lisausa:20210124012149j:image

 

American Sweet Heart(1930-1936)

 

ディプレッショングラスの代表とも言えるエンボス加工が美しいです。

白色のモナックスとピンクのガラスとありますが、私は白色のモナックスの方が好きです。

でも、ピンクのクリアガラスのアメリカンスイートハートもとても美しいです。

赤やブルーもあるみたいですが、とてもレアなので一度実物を見たことがありません。

 

f:id:Lisausa:20210124030959j:image

f:id:Lisausa:20210124031003j:image

 

f:id:Lisausa:20210124025645j:image

 

Chinex Classic (1930s-40s) 

 

こちらは、1番美しいディプレッショングラスとして知られています。私は実物は見たことがありません。

 

f:id:Lisausa:20210124012658j:image

f:id:Lisausa:20210124012702j:image

 

Dogwood (1930–1932)

 

アップルブロッサムやワイルドローズと呼ばれることがあります。

 

緑もありますが、ピンクが1番よく見られます。

 

f:id:Lisausa:20210124012416j:image

f:id:Lisausa:20210124012420j:image

 

Crystal Leaf (1928)

リーフをモチーフにしています。ピンクとグリーン、クリスタル色が確認されています。

 

f:id:Lisausa:20210124014631j:image

 

 

参考

Macbeth-Evans Glass Company - Wikipedia

 

マクベスエバンスの値段相場(2021)

※ebay調べ

 

ペタルウェア 

 

  • プレート  $10前後

 

アメリカンスイートハート

 

  • プレート $12〜

 

パステルバンド

 

  • カップ&ソーサ 一客 $100〜
  • プレート    一枚 $50〜

 

 

パステルバンドは何年価格上昇を続け、高額で取引されています。今はまだebayでの出品がありますが、そのうち見なくなる日も近いでしょう。ご購入されるなら今が最後のチャンスだと思います。

 

 

まとめ

 

マクベスエバンスのグラスウェアいかがでしたか?

私が初めて出会ったのは、モナックスのペタルウェアでした。その透け感に感動したのを思い出します。

 

私が1番好きなのは、実はアメリカンスイートハートです。ファイヤーキングでも1番好きなのはフィルビーというエンボス加工が施されたクリアの食器です。

 

私はおそらくエンボス加工が好きなのだと思います。もちろん、パステルカラーも大好きなので、パステルバンドも好きです。

 

日本では、和食器やヨーロッパの食器も人気があり、アメリカのヴィンテージといえば、ファイヤーキングが有名で人気ですが、マクベスエバンスのグラスウェアも素敵なのでファンが増えるといいなと思っています。

皆様にもぜひマクベスエバンスの魅力が伝わればよいなと思います。

 

合わせて読みたい

  

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪