Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【ご報告】

こんにちは!Lisaです!

 

 

今回は、

ご報告。

です。

 

 

 

YouTuberみたいw

インスタみたいw

 

 

実はこの度、本帰国が正式に決定いたしました。

 

 

6年前、何度も何度も夢見た『本帰国』。

 

 

早く帰りたくて

早く帰りたくて

仕方がありませんでした。

 

 

『いつ日本に帰れるんだろう?』

 

もう何回思ったかわかりません。

 

 

 

それが1年経ち、

2年経ち、

3年経つ頃にはすっかり慣れ。

 

4年目以降なんて快適以外の何者でもなかったです。

 

日本がとことん嫌いになって

アメリカ大好きになってみたり、

 

やっぱりアメリカクソ!と思って

やっぱり日本よね!!

 

 

と思ってみたり。

 

 

忙しかった6年間。

 

 

いまはどちらも好きです。

どっちにも微妙なところがあって

どっちもいいところがある。

 

 

 

2年目くらいまでなら

手放しで喜べたであろう"本帰国"

 

 

 

今はとっても複雑です。

 

 

 

実は本帰国を言われたのは、初めてではありません。

内内示を含めると、もう10回くらい聞いたのではないかと思います。

 

 

やはり、初めて聞いた時の『本帰国』は、とっても動揺しました。

 

 

『まだ旅行行きたいところ行けてない!』

『もっとやりたいことある!』

『もっとアメリカにいたい!』

 

全く日本に帰りたいと思わなくなっていました。

 

 

それが延期になり続けて今に至るのですが、私はとてもラッキーだなと思っています。

初めて言われた状態で帰ってたら、それはそれですぐ日本になれたことでしょう。

でもなんとなくアメリカに残る思いがたくさんあったと思います。

 

 

その日から、

『いつか来る本帰国の日のために、本当に悔いのない行動をしよう!!』

と決めました。

 

 

でも最初からそう思っていたんですよね。

『いつか帰る。』そんな気持ちで過ごしていました。悔いのないようにと。

 

でもいざ生活してると、生活に追われて、やりたいことがまだまだやれていなかったり、どこか余裕をかまして過ごしていました。

だから、最初の内示は慌ててしまい、かなり複雑な感情を抱きました。

 

迷ってたことも本気で『やってみよう!!』なんて思って過ごしてきたので、今は比較的落ち着いています。

 

わりと悔いのないように過ごせたと思います。

 

 

本帰国って別に残念なことでも何でもなくて、もう6年も離れていると、日本のいろいろなとこが楽しみでもあるのも本当なのです。笑

やっぱりご飯は美味しいし、平和だと思います。

 

 

報告というのは、

あと2ヶ月あるかないかなのですが、これから忙しくなると思います。

思うようにブログが更新できない日も多くなってくるかと思います。

 

 

でも悔いのないように最後まで過ごしていきたいと思っているのでご了承下さい。

私のブログを見てくれてる方があまりいないのかもしれませんが、ご報告とさせていただきます。

 

できるだけ更新したいと思っていますので、これからもよろしくお願いします。

 

 

Lisa.