Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。元ナース。アメリカ生活情報、アンティーク食器、ワークアウト情報をお届け。時々、徒然ナース日記。

MENU

【アメリカンアンティーク】ファイヤーキング・ターコイズの魅力。お値段は?おすすめは?初心者向け解説!

こんにちは!Lisaです!

 

 

ファイヤーキングー「ターコイズブルー」の魅力についてです。

 

 

という疑問に答えていきます!

 

この記事を書いた人
  • 渡米後、アンティーク集めにハマる
  • アンティーキングは数えきれず
  • スリフトパトロールは週1〜2回
  • コレクター歴6年
  • アメリカでebay メルカリでも落札経験豊富

 

 

ファイヤーキング ターコイズブルーの歴史

 

1956年〜1958年の間、米国アンカーホッキング社によって製造販売された耐熱ガラスのヴィンテージ食器です。耐熱ガラスでできているため熱の伝わりが柔らかくできています。ファイヤーキングを代表するカラーですが、たった3年で生産終了してしまったため、大変手に入れにくく、どれも稀少で高価なものとなっています。

 

ファイヤーキング ターコイズのオススメの食器

Dハンドルマ

f:id:Lisausa:20201221102018j:image

 

製造年数が少なく、その希少性から、ジェダイのDハンドルマグよりも手に入れにくいです。ジェダイと同様、コーヒーが透けて見え、高級感漂います。約240ml入ります。

 

スナックセット

f:id:Lisausa:20201221114624j:plain

この金色のリムのスナックセットは大変人気でアメリカではかなりレアな商品となってしまいました。日本人の方は、この金色のリムをわざと剥がしてしまう方もいらっしゃいます。皆様は、どちらがお好みでしょうか?

 

カップ&ソーサ 

f:id:Lisausa:20201221123108j:image

ターコイズブルーカップ&ソーサです。ジェダイのそれとも違う、透明感があり、薄くコーヒーや紅茶が透け、とても美しいです。

プレート

f:id:Lisausa:20201221114723j:plain

ターコイズプルーのプレートともかなり希少になっています。デザートプレート、サラダプレート、ディナープレートなど様々な大小のお皿の種類がありますが、現在では見かけることが少なくなっています。料理が映えるので、私はジェダイよりターコイズブルーのプレートが好きでよく使います。

 

ボウル系

チリボウル

f:id:Lisausa:20201221102023j:image

 

シリアルボウル、チリボウル、サラダボウルなどこちらも大小さまざまな種類のボウルがありますが、こちらもかなり入手が困難となっています 。別名シリアルボウルとも呼ばれています。シリアルの他、サラダ、スープ、デザート、ライスなど、色々使えるので出番が多いです。

  

その他の食器

ティアドロップ

f:id:Lisausa:20201221114921j:plain

 S, M, L, LLと4つのサイズからなる涙型のボウルです。こちらは、日本では一つ12,000〜15,000円ほどします。アメリカでもセットでの購入は難しく、単品や2、3個セットのものをたまに見かけますが、ひとつ$70前後が妥当な所です。涙型の器に入れるだけで、サラダがおしゃれに見えたり、使いやすく大変人気となっています。

 

アッシュトレイ(灰皿)

f:id:Lisausa:20201221103156j:image

 

ターコイズブルーには、灰皿があります。灰皿も大きさがS ,M,Lと分かれていて、$30-$50ほどで取引されています。本当に、灰皿としては使う勇気がありません。

 

レリッシュトレイ

 

f:id:Lisausa:20201221103540j:image

 

ピクルス用のお皿として製造されたものです。22Kゴールドがふち部分に施されたとても上品なトレイです。私は、アクセサリートレイとして使っています。アメリカ本国では、$15-30ほどで見かけることがたまにあります。日本価格では、8,000円前後となっています。

 

ファイヤーキング ターコイズブルーとアズライトブルーの見分け方

f:id:Lisausa:20201221123116j:image

写真を見てわかる通り、並べてみると全く違います。左がアズライトで右がターコイズブルーです。アズライトは、ターコイズより薄いブルーとなっています。アズライトの語源は、藍銅鉱という藍色をした美しい石でペルシャ語で青い石といわれています。

 

ファイヤーキング ターコイズブルーのお値段は?(アメリカVS日本)

(アメリカ本国での価格は、オークションサイトebayを参考にしています。アメリカ国内価格も日本価格も、2020年現在のものを参考にしていますが、状態や大きさによって多少変動があります。)

 

Dハンドルマグ ($30-$50)

ジェダイのDハンドルマグよりも希少価値があり、アメリカでも年々値段が高騰しています。日本では、13,000〜15,000円ほどの価格で販売されています。

 

スナックセット($100-$150) 

こちらも年々、希少価値があがっており現在では箱付きのものですど、$250を超えてくるものもあります。日本でのお値段は、1セット、5,000円前後です。

 

カップ&ソーサ($20前後)

こちらもアメリカ国内でも非常に見つけにくくなっています。日本国内では、6,000-8,000円ほどで売られています。

 

プレート($20-49)

こちらはプートのサイズにより、大きいものほど値段が高くなります。プレートにおいても、やはり希少でなかなか手に入りにくいです。日本の価格は、5,000-8,000円ほどと、皿の大きさによって値段が上がってきます。

 

チリボウル($30−40)

こちらは大変人気で使いやすく、日本では、6,000-7,000円ほどの値段で売られています。 

 

ファイヤーキングはどこで買えるの? 

現在、メルカリでの個人出品が一番安く買えると思います。

しかし、こちらは個人間のやり取りとなります。ファイヤーキングジェダイに関しては、現行品が横行していますが、ターコイズブルーの偽物はあまり知りません。

ですが心配な方は、以下のサイトはファイヤーキング専門店での購入が安心です。

 

www.dealer-ship.com

3drops.jp

www.avocado-cafe.com

私オススメのファイヤーキング

こちらで、色々なファイヤーキングの魅力ある食器を見たり、勉強してみるのもいいです。


 

 

 

まとめ

 

ファイヤーキング人気の青、ターコイズブルーの食器はいかがでしたでしょうか。ジェダイよりも希少価値が高く、出会う確率も低いように思います。また、お値段もジェダイを超えてくることもあります。だからこそ貴重で、発見した時の嬉しさも半端なく、レア感があまり手に入れた時の満足感はたまりません。何しろ、そのブルーはとても美しいです。ファイヤーキングターコイズブルーで朝の美味しいコーヒーでも飲みませんか?

 

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪