Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【おすすめ】オールドパイレックスの本を買う。

こんにちは!Lisaです!

今回は、「パイレックスの本」を買ってみたのでご紹介します。

 

日本では、ファイヤーキングが有名で「ファイヤーキングジャパン」ができるほどの人気ぶりですね。

ここ最近は、コロナ禍のせいでおうち時間が増えて、少しでも食事の時間を楽しくするために、またアンティーク食器への熱が再加熱した方も多いのではないでしょうか。

 


そこで、今度は「パイレックスの本」を紹介したいと思います。

パイレックス」」を聞いたことがない方も、よく知っている方も、「パイレックス本の最新版」ぜひ覗いて下さい。

 

 

Pyrex Passion 2nd Editionを購入!

 

今回は、悩みに悩んでこちらを買いました。

Pyrex Passion (2nd ed.): The Comprehensive Guide to Decorated Vintage Pyrex

f:id:Lisausa:20210206061812j:image

 

発行日     2nd edition (January 1, 2017)
言語      English
カバー     Paperback
ページ     240 pages
重さ      2 pounds
ランキング   #1 in Antique & Collectible Glass & Glassware (Books)
レビュー    4.9 out of 5 stars 214Reviews

 

Pyrex Passion (2nd ed.): The Comprehensive Guide to Decorated Vintage Pyrex: Michael D. Barber: 9780985451134: Amazon.com: Books

 

なぜこちらの本を選んだのか

 

米アマゾンにはこれらの種類がありました。

 

PYREX®: The Unauthorized Collector's Guide

こちらの本も悪いレビューが多かったです。

「インターネットから拾えるくらいの情報しか載っていない」「パイレックスコレクターは満足しない」と言ったレビューが多く、表紙と中身が違うようです。

 

f:id:Lisausa:20210206055843j:image

 

My Pyrex Collection 

 

こちらの本は、レビューが最悪でどうしてかと思ったら、パイレックス購入履歴など自分で作る本と言った感じみたいです。

著者はこれを5分で作ったに違いないと言われているレビュー。この中身が全てのページだと予想します。笑

これは必要ないので即却下しました。

 

 

f:id:Lisausa:20210206055848j:plain
f:id:Lisausa:20210206055851p:plain

 

 

Pyrex Passion Ⅱ

こちらの本は、私が買った本のvolume 2の内容となっています。

レビュー数は少ないですが、volume1と同様、レビューが高くなっています。

こちらは、パイレックスの皿やカップを中心にまとめてあると買いてあります。

私は、パイレックスの皿やカップは集めていないので今回は見送りました。

 

 

f:id:Lisausa:20210206055856j:image

 

Pyrex Passion (2nd ed.): The Comprehensive Guide to Decorated Vintage Pyrexのレビュー

 

こちらの本は、主にパイレックスの柄についてまとめてあります。

 

  1. Standard Patterns
  2. Promotional Patterns
  3. History of Opal Bakeware
  4. Pattern Reference and Value Guide

 

 

1.Standard Patterns

こちらには一般的なパイレックスの柄が記載されています。写真とパターンの名前、種類、大きさが載っていて、とてもわかりやすいです。初めてパイレックスを知る人にもとてもわかりやすいと思います。

 

f:id:Lisausa:20210206061726j:image

 

2.Promotional Patterns

私はこれが1番知りたかったので大満足です!

パイレックスには定番の柄のほかに、Promotionと呼ばれるパイレックスがあります。

プロモーションのパイレックスは季節限定の柄などで、定番の柄より生産数が少なくレアなパイレックスです。そしてかわいい柄が多い。

私が好きな柄は、ピンクデイジーやプロモーションのスノーフレーク柄です。

現在、ebayなどで高値で取引されているコレクターにはたまらないプロモーション用のパイレックスがたっぷり掲載されています。

 

f:id:Lisausa:20210206063607j:image

 

3.History of Opal Bakeware

こちらには、歴史が書いてあります。

パイレックスの刻印やレフの蓋の歴史(実は蓋は2種類あり。その見た目から古さが推測できます)など、パイレックスの歴史が全て詰まっています。

全て書くことはできませんが、これを読めばもうパイレックスのことについては、ビギナー卒業間違いなしです。

 

f:id:Lisausa:20210206070617j:image

 

4.Pattern Reference and Value Guide

 

f:id:Lisausa:20210206070613j:image

 

こちらは写真とともに、ボールやキャセロールのタイプべつに、値段相場が載ってあります。近年に発売されたこともあり、価格帯は信頼できるものになっています。

しかし、アメリカではファイヤーキングよりもパイレックスの方が人気が高く、日本のメルカリやヴィンテージ食器を扱う専門店よりも、アメリカ国内での値段が高い場合もあります。実は、パイレックスについては日本国内の方がお得に買える事もあるかもしれません。

 

まとめ

パイレックスの本はいかがでしたでしょうか?

「もっと早く買えばよかった〜!」と思いました。本当の初心者の頃から。

 

これを読めば、写真もついてるしパイレックスのことをググらなくてもすぐわかります。

最近では、ググればパイレックスについても日本語で書かれているサイトもたくさんありますが、こんな現代だからこそ、紙の本を一つ手にしておきたいと思いこの本を購入しました。

 

パイレックスのボウルは非常に大きいものもあり、日本の家の大きさを考えるとたくさんは持って帰れないので日本に帰ったらこの本を、ヴィンテージ食器でコーヒーを飲みながら読みたいと思います。そして、アメリカでのアンティーキングを思い出し、思い出に浸るのもいいなと思っています。

 

  

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪