Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【アメリカ版メルカリ】トラブル!アンティーク食器が割れていた。

こんにちは!Lisaです!

今回は、アメリカ版メルカリでのトラブル体験談についてお話しします。

これは私もトラブルが初めて、かつ、相手のアメリカ人セラーも初心者でした。

アメリカでメルカリをする上で一番避けたいのは、「トラブル」ではないでしょうか。

私の反省点も踏まえて、お話したいと思います。

 

この記事を読むのにおすすめな人
  • アメリカでメルカリを始めようと思っている人

  • アメリカ版メルカリを利用している人

  • トラブルで困っている人

 

メルカリで頼んだ商品が破損。

 

f:id:Lisausa:20210205001938j:image

 

全てはここから始まりました。

ファイヤーキングジェダイの商品がお値打ちな値段で売られていました。

 

しかし、セラーの写真がなぜか暗く、はっきりと状態がわからない感じです。すぐ、セラーにメッセージを送りました。すると、メッセージの感じはとてもいい印象を受け、また、返信も早く状態も良さそうなことがわかったのでオーダーすることにしました。

 

というのも、他にもファイヤーキング商品を出品していて売れていたので安心した理由もあります。しかしこれは、同時期に売れた物だったので評価はまだついていませんでした。

 

この記事を書いた私のメルカリ利用歴

私は、ebayの落札経験は豊富なのですが、メルカリは初心者だったので、「セラーも初心者」ということくらいしかわかりませんでした。

また日本でメルカリ利用は経験したことがありません。それでも、YouTubeをみたりアメリカのメルカリについて少しは勉強しました。今回の購入の前は、一度だけ購入したことがありそれは問題なく取引できました。

  

商品が割れていた時の私の対応

まずセラーに割れていた事実を説明しました。

私はebayのように個人間でやりとりしてしまいました。

 しかし、セラーも初心者だったためよくわからなかったようでした。

 

私の場合、4枚頼んだうちの一つが割れていました。

ここが複雑でした。

私の希望は、「残りの3枚はお金を払うので減額してほしい」でした。

 

しかし、メルカリの規定では、

 

「メルカリは全商品をリターンしないと返金できない」のです。

 

なので、一部を残して返品というのも不可能で、

価格を割れた分だけ金額を下げて決済するというのも不可能です。

 

とにかく全て返品しないといけない。

 

私は、「レビュー前に、リターンリクエストしなければならない」

そうでなければ、レビューした後では取引完了として対応してくれない

 

ということは知っていたので、「リターンリクエスト」をしてメルカリに報告しました。

 

商品は割れていたのか?配送中のミスか?

 

セラーの梱包が雑だったからです。

 

食器を送る上で、配送するならば梱包が重要です。

特にアメリカの配達事情は雑で、荷物を投げます

そのため、衝撃に耐えうるように包装しなければならないのです。

 

それをセラーは、

食器の間には紙切れ一枚、段ボールの隙間には、ビニール袋少し詰めただけ。

箱がスカスカの状態で送ってきました。

 

まぁ、アメリカでは起こりうるかなと言うところですね。そして、これは完全に発送時のセラー側の問題です。

 

※こんな箱に入っていました。

f:id:Lisausa:20210204121457j:image

 

メルカリからの返事。その1「リターンリクエストをした後」

 

1月の日本で言うお正月も過ぎたのに「Holiday Season」で忙しい模様。笑

 

f:id:Lisausa:20210204121513j:image

 

メルカリからの返事。その2「写真の送付」

そしてようやく返事が来たのが1週間後でした。

書いている通りに、写真を撮影して送りました。

 

  • 送付されてきた箱を4方向から撮影
  • 返品予定の品物を1枚の写真に納めて出来るだけ詳細に見えるよう撮影する

 

f:id:Lisausa:20210204121553j:image

 

メルカリからの返事。その3「リターンリクエスト」の承認。

 

f:id:Lisausa:20210204121526j:image

 

メルカリからの返事。その4「セラーの住所確認」

 

セラーの返品先の住所を確認したら返品ラベルを発行すると言うことでした。

そして、その後返品ラベルが発行され返品しに行きました。

 

f:id:Lisausa:20210204121533p:image

 

メルカリからのメール。その5「返金」

メルカリの規定として、

返品商品到着後にセラーは「受け取り確認」のボタンを押さなければ返金されません。

返品商品に問題があった場合、セラーは消費受け取りから24時間以内にメルカリに報告

 

しなければなりません。

 

このセラーは、受け取りボタンを押してくれませんした。

そうすると、私が受け取った商品到着のお知らせから24時間後、自動的に返金されました。

 

f:id:Lisausa:20210204121530j:image

 

無事、解決!

 

今回のセラーの対応について

今回のセラーはハズレだったと思います。

セラーの梱包で返品すると再度割れてしまうリスクがありましたが、メルカリ側から同じように送り返して下さいと言われました。

アンティークものをこのような梱包で送るのは心苦しく悩みましたが、この商品を丁寧いに梱包し直すとなると、私が自腹で箱と緩衝材の購入をしなければならなくなります。

仕方なく送り返しましたが、私が同じ梱包をして返したことに激怒したセラーは、差別用語をメッセージに送ってきました。まぁアジア人に対する差別用語ですね。

すぐ、メルカリに報告しました。謝罪の言葉とともに、個人間でのやりとりはできないようにするとのことでした。

メルカリにはセラーへの保証もあって、配送中の破損等は200ドルまでの商品なら保証してくれるんですがね。ですが、あの梱包で保証されるかはわかりませんがアメリカなら保証してくれそうかなとは思いました。

 

私は、ebayでも一度破損した商品が届いたことがありました。

その時は、4つのうちの3つ割れてしまっていました。

保険も入っていたことからセラーさんは、「返品はいいよ。残りの一つはあげる!」と言われ、アンティーク食器を無料でいただいたことがあります。笑

今思えばとてもしっかりしたセラーさんだったのでしょうね。

 

リターンリクエストの場合のレビュー

商品をキャンセルした場合、お互いレビューはできないようになっています。

しかし、セラーのページレビューには、「商品がキャンセルされました」と言うレビューが載っています。

私は、私と同時期に購入した方の食器も割れていたんだな、とそこで気づきました。笑

おそらく簡易な梱包だったのでしょう。

メルカリでもレビューをよく見なければならないと反省しました。

 

まとめ

メルカリは手軽に売買できる為、アメリカでもとても成功していると思います。

アメリカのメルカリは梱包も簡単で、服や靴などは箱にぺらっと入ってることも多く、日本のような丁寧な梱包は必要ない感じです。

もちろん日本のようにすれば、評価も上がりますが、メルカリではそこまでの梱包は不要かと多います。

メルカリの良い点は、トラブルの解決にメルカリが関与してくれるところです。セラーとコンタクトを取らなくとも解決できます。

ebayではやりとりが個人間なのでトラブルが起きた時も、個人間です。よくないセラーに当たれば損することもあります。その点、メルカリはこのような場合でもきちんと返金されて良いなと思いました。

私の経験が少しでもお役に立てればと思います。

 

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪