Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【アメリカ】メルカリとebayどちらで売るのが良い?購入品紹介も。

こんにちは!Lisaです。

今回は、アメリカでメルカリをやってみて学んだことと、ebayとの比較をしていきたいと思います。あと、私の購入品についてもご紹介♪

 


こちらの記事で書いた通り、メルカリで色々売ってみました。

アンティーク食器や子供の服、日本の食器や本などが売れました。

売ってみて得たものと、学んだことを書きたいともいます。

 

 

メルカリで売って、得たもの

メルカリで売ってみたら、売上金が出ました。税金にかかるほどの売上ではないですが。

売上金をどうするか。

①銀行に移す

②メルカリ内で購入する

 

①は手数料が必要です。私にはこちらの選択肢がないので、②のメルカリ内で消費する、ということにしました。

 

やはり、「アンティーク食器を買おう!」と思い、メルカリで探し始めました。

メルカリというだけあって、在米日本人の方が出品されていることも多く、アンティーク食器も取り扱っていました。

日本人のセラーさんから、こちらを購入♪

 

ファイヤーキング ターコイズブルーのサラダプレートです。

 3年しか製造されなかった貴重な、ターコイズブルー。かわいい!!

 

f:id:Lisausa:20210224113357j:image

 

こちらはアメリカ人セラーさんから。

この方は、発送前、発送後もメーセージをくれました。過去一、素晴らしいセラーさんでした。

 

ファイヤーキング ジェダイ シリアルボウル 

売上金を使ったので無料で買ったような錯覚を起こします。笑

本当にミント?っていうくらい綺麗なコンディションで美しく嬉しかったです!

 

f:id:Lisausa:20210224113402j:image

 

アメリカのメルカリに出品して学んだこと、ebayとの比較!

 私は、日本のメルカリを利用したことがないので事情は全く知りません。日本のメルカリとの比較はできません。

 

安くしないと売れない

メルカリでは、基本的に他のebayやEstyなどのサイトより安くしなければなかなか売れないなという印象を持ちます。

送料はバイヤー負担にしておくと、売上金から手数料や消費税を引かれた額が自分の売り上げとなります。実際、バイヤーが払う額は、送料を含む料金ですので、ある程度安くしなければいけません。アメリカでも、メルカリ送料というのが適応されていて、通常より送料が安くなっているにもかかわらず、品物自体の値段は他のサイトより安い傾向があります。

ブランド品などはある程度の金額で売れますが、全体的に純利益としては他のサイトより低い場合が多いように思います。

 

買って売るのは損

メルカリでせどりをしようと、買って売るのは損かなと思いました。

割と値段交渉してきますし、安い方が売れていきますので、わざわざ買って売るのは利益を求めるならやめた方が良いと思います。

ただ、アメリカなので格安で手に入れることができる場合があると思うので、その場合は良いかと思います。

先日のセールで、20cmのストウブを89ドル?くらいで売っていたのですが、本日160ドルで売っているのを見つけました。そういう転売方法では利益は出るかもしれませんね。

まさに、不用品を売るなら儲かると思います。

 

ebayの方が市場が大きい

 こちらは、アンティーク食器の市場調査(私調べ)のみですが、ebayと同じくらいの値段で売ると売れにくいことが多いです。

同じ値段にするとebayでは売れてもメルカリでは売れない場合があります。

これは、バイヤーにとっては好都合で、バイヤーならばebayより安く買えますし、セラーにとってはebayで売った方が利益があるかもしれません。

 

その理由は、ebayの方が市場が大きいことにあるように思います。

 

やはりメルカリは比較的新しいツールで、認知度がebayより低いので、利用人数が圧倒的に違うからです。これにより、メルカリでの売値はebayより下がってしまうのです。また、ebayはオークション形式のため当たれば値段が跳ね上げることもあります。利益だけを考えるのであれば、ebayのセラーをオススメします。

 

トラブルに強いメルカリ

私はトラブルに強いのでメルカリを選びました。

英語が得意でない場合は、メルカリの方が断然よいです。

ebayでの取引の場合、もしトラブルが起きれば個人間でのやり取りになります。個人での取引の猶予期間が1週間ほどあり、それでも問題が解決しない場合、ebayに連絡できるというシステムです。お金に関するやり取りもセラーができます。(返金など)

一方、メルカリでは売買完了はバイヤーがアイテムを受け取ってからレビュー、その後セラーがレビューして、ようやく完了となり、売上金がようやく自分の元へやってきます。

お金に関しては全てメルカリが管理しており、個人間ではやり取りできないようになっています。

もし商品に問題があり、返品となっても返品の品がセラーの元へ届いてから確認後に返金となり、こちらも全てメルカリが関与しています。

その点では、個人間でトラブルに対してやりとりの必要ないメルカリは日本人には導入しやすいと思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

ヤードセールができない今、メルカリなどのオンラインセールはとてもありがたいです。

『あまり売り上げがないなぁ。』と思っていたものの、チリツモで売れればどんどん売上金が貯まっていきました。

商売として成立させるには努力が必要だと思いますが、主婦でもできる手軽さはとてもいいものだなと思いました。

 

こちらからサインアップすると私の紹介コードが利用できてお得です。ぜひご利用下さい!

 

Sign up for Mercari and get up to $30. Here's my invitation link:Mercari: Your Marketplace | Mercari

 

合わせて読みたい

 

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪