Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【ヘイトクライムの急増】NYCコロナ後の旅行は気をつけたほうがいい?

f:id:Lisausa:20210401103546p:plain

こんにちは!Lisaです。

今回もまた、「ヘイトクライム」のお話です。

最近、毎日にようにニュースを目にするので少しうんざりしています。

 

 

我が家のお隣のおうちは、黒人×白人のご夫婦ですが、センシティブすぎてBLMのことも、アジアンヘイトのことも聞けないです。

でもいつも、明るく声をかけてくれます。ヘイトは特にないと思いたいです。

 

大体報道されているところは、NYCが多く、黒人によるものが多いです。

でも、「ここは田舎だか」とは油断してられません。

映像を見るたびにショックです。怖いです。

かなり暴力的なシーンの映像がありますので、苦手な方はご遠慮下さい。

でもこれが、現実です。

 

 

最近のアジア人へのヘイトクライム動画

 

NYCの地下鉄での事件

 

 

 

こちらは、ブルックリンの地下鉄で起こりました。

アジア人が「Nワード」を叫んでいるため、どちら側からどうなってこのように首を絞めるまでになってしまったのかわかりませんが、最後彼は倒れています。

 

この動画で一番ショックだったのは、「周りが誰も助けに入らなかったこと」です。

動画はまわせど誰も助けません。でも、相手も銃を持っていたりしたら、助けに入ったところでこちらも撃たれてしまう可能性もあります。

あぁ怖い。

 

ヘイトクライムを見てスルーしたセキュリティー

 

 

こちらのセキュリティーは、目の前でアジア人が殴られているのを見て、その後上記に書いている通りの発言をして、扉を閉めました。

もう信じられないよ、、、。身を守るのは自分しかいないと思ってしまいます。

 

後日、彼は逮捕されています。

 

 

 

こちらが最初に起こったアジア人に対するヘイトクライム

 

 

 

現在のアメリ

今のアメリカは、特に日本人が大好きなNYCやLAなどの大都市では特に、「ヘイトクライム」が急増しています。

日本にいたらきっと「対岸の火事」程度の方も多いかもしれませんが、一度でもアメリカに住んだことのある方は今の状況がかなり危険なことはよくわかっていただけると思います。

 

私が初めてNYCを訪れた5年前。

子供を連れて地下鉄に乗りました。それほど地下鉄の治安が改善していました。今は、子連れで乗るなんてチェレンジャーとしか思えません。

むしろ、あと数年は地下鉄に乗るのは怖いという在米の方の意見もあります。

 

日本人の中には、「中国人と日本人は違う」って思っている方が時々います。

コロナを作った、中国人へのヘイトだと思っていませんか?

アメリカ人からしたら、アジア人はみんな一緒です。

残念なことにみんな中国人にしか見えません。

 

もし、英語が聞き取れなかったり、英語が話せないなら、しばらくアメリカの観光地は危険かもしれません。英語がわからなければ危険も察知できないので、旅行も動向を見てからご計画することをオススメします。

 

女性が狙われやすいです。

私は髪の色だけは、アメリカ人と同化できるので帽子を被りマスクをして、日本人のような格好はしないようにしています。

 

そんなことやっても防げるわけじゃないんだけどね、あぁ、怖いよ。。。

 

 

 

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪