Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

コロナウイルスワクチンとインフルエンザワクチン。

みなさんこんにちは!

Lisaです。

 

 

日本もコロナウイルスワクチン接種率、上がってきましたね。

もう2回目も80%を超えてきそうですね〜。

 

 

現在、感染状況は落ち着いていますが、シンガポールや韓国などの高ワクチン接種率を誇る国が感染者が増えている現状を見ていると、なんだか安心はできない毎日ですね、、、。

 

今回は、インフルエンザワクチンとコロナウイルスワクチンについてお話ししたいと思います。

 

 

f:id:Lisausa:20211107212127j:image

 

 

今年はインフルエンザが流行る!?

 

 

そして、今年は大流行が予想されているインフルエンザ。

 

みなさんワクチン打たれましたか??

 

と言っても、

今年はワクチンが不足していて、クリニックによっては一見さんお断りを掲げているクリニックも。

 

 

お値段は、3000〜4000前後といったところです。

 

 

お値段はクリニックによってバラバラなので、事前に電話で問い合わせてみると良いと思います。

少しでも安い所でできるように何件か電話する方もたくさんいます。

 

でも今年はそんな悠長なことは言ってられないのが現状で、争奪戦となっています。

まだ、比較的お値段が高い所は残っていたり、実は内視鏡などを専門にやっている所や心療内科などは穴場なので、まだワクチンが打てる所もあります。

まだ打ってない方はぜひご検討いただきたいです。

 

 

今年は、インフルエンザが大流行と予想されています。

 

でも実体は

 

 

インフルエンザと診断されない熱

 

 

が増えると予想されています。

 

 

熱が出てどうしても最優先で検査するのがコロナウイルスだからです。

 

現状の日本では、保険診療でコロナとインフルの検査は同時にできないそうです。つまりとりあえずコロナの検査をされる。

 

 

『お金がかかってもよい』と言う方は、インフルエンザの検査もできます。

日本の医療費安いと思ってしまう、アメリカかぶれあるある、、、。

検査するのにそんなしぶる人がいるんだなあ、と思いましたが、結構いるそうですʕʘ‿ʘʔ

 

 

インフルエンザのワクチンとコロナウイルスワクチン、一緒に打てるの?

 

 

答えは

 

NO

 

です。

 

 

日本では、2週間間隔をあけないといけません。

 

 

アメリカでは同時接種してる模様w

 

 

 

日本では、不可能ですので、

コロナワクチン前にインフルエンザワクチンを打ってしまって2週間以内では、打てずに帰されてしまいますので、気をつけてください。

 

『1週間後にコロナウイルスワクチン打ちます。』とクリニックの先生に伝えても、先生が全く聞いていなかったのか?

接種会場に来てしまった方がいらっしゃいましたので、皆様お気をつけください。

 

 

 

ワクチンの接種間隔について

 

 

また、R2.10.1より予防接種の接種間隔について変更がありました。

 

厚生労働省のHPよりご覧いただけます。

 

ワクチンの接種間隔|厚生労働省

 

 

コロナワクチンはmRNAという新しいタイプのワクチンとなりますが、不活化ワクチンと同じように扱っています。

 

現段階では、上記の表とは異なる対応があるため、不安な方はコールセンター等に事前に問い合わせをして下さい。

 

 

 

以上、どなたかのお役に立てれば幸いです♪

 

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪