Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【雑記】本帰国前の心情。

こんにちは!Lisaです。

 

今回は、本帰国前の心情を書きたいと思います。

 

いつも「誰かの役に立てばいいな」と思って、ブログを書いてきました。

はてなブログを理解していないので、こういうのはダイアリー?なるものに書くべきなのかもしれません。

 

今年中の本帰国を控え、アメリカ生活の総まとめに始めたブログ。

今まで経験したことを書いてきましたが、やはり考えるのは「本帰国」のことなのです。

 

 

本帰国のことを考えると頭が痛くなります。

経験したことのないことは誰だって不安です。

 

でもなぜ、そんなに不安なのか書き出してみました。

これで自分の不安に向き合えればいいなと思います。

 

 

PCR検査、陰性証明書が必要

アメリカから飛行機に乗る際に、PCR検査を受け搭乗予定日の72時間前のコロナの陰性証明を提出しなければならないからです。この72時間以内ということで、もしかしたら結果が出ないこともあるため、専門の施設に行く必要あり?

日本に着いたら、再度PCR検査が必要なのも嫌ですが、今は唾液検査で迅速に出ると聞いているので、1年前と比べたらまだいいかなと諦めています。

 

2週間の隔離生活

日本へ入国したら2週間の隔離生活が必要です。子どもがいるので、2週間もホテル暮らしなんて、外に出れないなんてゾッとします。今からどう過ごすか頭が痛いです。

 

家探し

家がないのでまず家を探さなければいけない。子供の学校もあるし、いろいろ考えているけどいいエリアは高く、物件がそもそもない。もうこれは大きな不安要素です。

いい家が見つかりますように。

 

 子どもの学校

一番の悩みの種は、子どものことです。子どもが日本に適応できるのかが一番不安です。

アメリカにいたい。日本に帰りたくない。」という意見を聞くと胸が痛いです。

「日本の学校も楽しいよ」と言うしかなく、他に何を言ってあげられるのか。

1人で学校に通わすのも不安です。どうか安全にいけますように。

 

友達がいない

全く見知らぬ土地に帰ります。

夫の出身県に住む予定ですが、私は友達がいません。初めてそこで生活します。土地勘もなく、相談できる友達もいない。とても不安です。

 

共感してくれる人がいない

 皆日本に持ち家があったりするので、とても羨ましいです。家探しから、知らない土地に帰ったりする駐妻さんは周りにはいないので、情報交換もできずとても悲しいです。孤独。

 

まとめ

こうやって書き出してみると、一つ一つ何が不安なのかなということを書き出してみましたが、やはり子供の学校かなと思います。小さい頃って異動もしやすかったなぁと思ってしまいました。

でも転勤族の妻となったからには、こんなことでへこたれてはいけないなぁと思います。一つ一つ、解決していければいいなと思います。

 

今後も役に立つブログをあげれるように、頑張りたいなと思っています。たまにはこんなブログもアリかな?と思っています。

 

f:id:Lisausa:20210226023506p:plain

 

Lisa

 

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪