Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【アメリカ】めんどくさい駐妻とのお付き合いや人間関係。Part 2

f:id:Lisausa:20210329112051p:plain

こんにちは!Lisaです!

 

 

記念すべき100記事を超えた所で、プロフィール画像を変更しました。

私が1番気に入っている『ファイヤーキングジェダイ、シェルのシリーズ』を上から撮った写真です。とても美しいです♡

 

 

さて今回は、『Part 2 』です。

 

皆さんの周りには、噂話が大好きな方いませんか?

お付き合いを続けて行くうちに、「噂話好きだなぁ」とか「今のはちょっと無理があるだろ〜!」と思い、話を盛っていることに気づくことがあります。

 

アメリカの狭い、狭い日本人社会では『噂』は格好の餌食です。

噂好き駐妻は、色々なところで噂話を撒き散らしていくので、噂話が広がってしまい大変迷惑です。笑

 

そんな私の体験談をお話しします♪

※身バレ実話を元にフェイクを入れています。

 

  

ゴシップガール系駐妻

こちらの駐妻は、とにかく駐妻同士に揉めてほしい?のかと言うほど、噂話をぶっ込んできます。

 

こっち側では、「あの人こんなこと言うてたでー!!」とある駐妻さんの印象を悪くする話をぶっ込み、あっち側では「(こっち側の)駐妻が悪く言うてたよ」という話をぶっこんでいる。

 

結果、両者イメージが噂だけで悪くなり、仲良くなるに至らず。

 

その人だけが両者から頼りにされている状況。そう言う方法でしか、信頼関係を気づけないのでしょう。

 

なぜその人がゴシップガール系駐妻とバレるのかは、両者の知り合いが「そんなことはどちらの駐妻も言ってない」と言うことを証明するからです。結局彼女が言っていたことは嘘と言うことがわかり、ゴシップガールの印象が悪くなります。

 

そんな状況も、駐妻歴が長くなれば必然的に彼女のやり方がわかってくるので、流せるようになります。

 

新人は狙われやすいのでお気をつけください。笑

 

SNS徘徊系駐妻

みなさん、駐妻フレンドとSNS交換されていますか?

駐妻といえば、今では「Instagram」が主流ではないでしょうか。そんなインスタグラムの内容も、実はこっそり見られていて悪用されています。

 

彼女は、とにかく新しい駐妻がきたら、SNSで探し出しフレンドリクエストを送ります。そして、みんながどこで何をしているのか常にチェックしています。

 

旅行に行けば、「あの人は、○○に旅行に行ってこんなことしてたー!お金持ちよ!」など色々言いふらされます。笑

 

SNSで見たことを直接聞いたかのように仲良しアピールしていることもあります。

 

コロナ禍でのロックダウン解除後のSNS徘徊はややこしそうでした。

みんな自粛をきちんと守っているのかチェックです。

「あの人は、あんな人数で集まってパーティーしてる」とか、「旅行とか行っちゃっている!」 とか発見すればグループラインで色々な人に言いふらしていました。

とっても迷惑。

 

プライベートをペラペラ言いふらされたくなければ、SNSを交換する場合には、お気をつけください。笑

 

まとめ

とは言え、こんな方ばかりではなく、「駐在生活、辛いとき支えてくれた駐妻友達」「色々一緒に乗り越えた駐妻友達」一生の大事な出会いをする方もたくさんいます。

ここに挙げた方は、ほんの一部で駐在に限らず日本でもいるのだと思います。

日本と違うのはそれが狭い日本人社会で起こるということです。

日本以上に噂が回りやすく、その分1人だけではなく、みんなで話を盛っていった結果、事実とは全く違いことを言われていたりします。

皆様の周りにはいらっしゃいませんか?そんな人に囚われない楽しい駐妻ライフをお送り下さい♪

 

合わせて読みたい


ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪