Lisaろぐ。

アメリカ駐妻。アメリカ生活情報、駐妻の生態、アンティーク食器、ワークアウトなどを、こっそりアメリカ生活を楽しんでいる駐妻がお届けします。

MENU

【アメリカ駐妻】日本同士のウザい付き合いからの脱出【断り方】

f:id:Lisausa:20210504120717p:plain

こんにちは!Lisaです。

今回は、「日本人村からの脱出するための断り方」のお話。

 

 

「いいな〜駐妻!」

「駐妻って憧れるー!!」

 

 

なんて言われたことありませんか?

インスタの見過ぎじゃない?笑

 

 

 


別にこんな話だけではなく、素敵な出会いもあるのですよ〜

ビビらないでくださいw

もし、素敵な出会いがなかったあなた、人付き合いが苦手なあなた、だけに朗報。

「これだけは気をつけてほしい、断り方。」編です。

 

 

 私だけじゃない、駐妻の苦悩。

 

 

 

 

 

 

  

駐妻は楽じゃない。

 

そう、怖い人はいるんですよ。

ヒエラルキーもあるし。

でも全員じゃないんですけどね。助けてくれる、お互い助け合える愉快な仲間もいます♪

 

でもやっぱり色々あるんです。

港区女子ばりのヒエラルキーとマウンティングが。

 

最後の方のツイート、その他、雑魚www

っていう表現が面白い。雑魚www

 

やっぱり大都会に駐在すればするほどヒエラルキーはある気がします。

 

アメリカ人にはヒエラルキーがないのか?

 

愉快に見えるアメリカ人。日本に在住の方って意外に知らない方も多いとTwitter界隈では言われていることが。

 

ご存知の方もいるかと思いますが、

アメリカ人もヒエラルキー制度を導入していて

なのでアメリカで大事なのは、

 

「金、コネ、学歴」です。

 

アメリカ人のママ友を作る場合、夫のステータスはとても大事。

自分自身のステータスも大事です。そして子供も、チームにはっているなどのステータスが必要です。

 

日本では嫌われるタイプの「自慢ママ」はこちらでは、

「仲良くなっておくべきママ」として選ばれます。

この国は、何よりもコネが大事なのです。コネ最強です。

 

だから、駐妻のヒエラルキーなどのマウンティング社会は日本だからというわけでもないんですよ。

 

 

でもこう言うのが私はめんどくさいタイプなので、早めに抜けることに決めました。

 

それはどうするのか。

 

駐妻付き合いの断り方。

 

  • Facebookは交換しない
  • Instagramは教えない
  • 誘いは適度に断る→誘われなくなる

 

ここまでしないと、アメリカでの狭い日本人社会から抜けるのは不可能です。

つまり、駐在の立場ではほとんど不可能ですね?

これができるのは、永住組のみでしょう。

 

とりあえず参考までに。

下に断り方も書いています。

 

FacebookInstagramは交換しない

やはり渡米前も含めてプライベートが流出するので、こちらでの生活もアップしてしまえば、プライベートをさらけ出します。

駐妻の皆様は、必ずチェックしていますので、差し障りのないことをたとえ書いたとしてもプライベート流出するのは変わりないので、交換しないのが無難です。

 

噂のネタを与えているに過ぎません。

 

それか、交換しておいて見る専用になります。

 

この場合のリスクは、「人の見るばかりで写真全然、あげないよね。友達外そうかな。」と陰口を叩けかれることくらいです。実際、そう言われている方もいたので参考までに。

この二つのSNSをしていないと言うのは難しいと思いますが。

 

ランチ会などのお誘いを断る

 この断り方についてですが、以前Twitterでこんなやりとりを見ました。

 

駐妻の断り方事例集。

 

 

 

 

 

 

 

 病院や体調不良などの理由で良いかと思います。

ただ、あまり家から出れないような用事にしてしまうと、自分の首を絞めることになるので注意が必要です。笑

 

【余談】日本人会には顔を出さない

これは駐在には不可能だと思います。

なので結局、適度な距離を保ちながら付き合っていくしかないんですけどね。

 

以下、永住組からみた日本人会の印象。

 

 

 

 

まぁ、大体の印象は間違っていないなと思います。

私が永住組だったら絶対行かないと思うw

 

まとめ

いかがでしたか?

せっかく、アメリカに住むことになったのだから楽しく過ごしたいですよね。

現地で仲良くなる人が良い方ばかりだといいのですが、実際にある話なので付き合い方に悩んでいる方、断り方にお困りの方は、上記の例を参考に、「自分は1人じゃない」ことに気づいてほしいです。

誰かの参考になれば幸いです。

 

  

ブログランキングに参加しています♪

お帰りの際に、下記リンクからポチッとよろしくお願いします。

 

また、このブログが役に立った!面白かった!といういう方は

はてなスターもポチッとよろしくお願いします♪